飲む日焼け止めの効果と副作用

飲む日焼け止めの効果や副作用についてご紹介!どういう人に効果が出るのか? - 国産の飲む日焼け止めとヘリオケアを比較してみる

国産の飲む日焼け止めとヘリオケアを比較してみる

飲む日焼け止めのパイオニアと言えば海外製のヘリオケアになりますが、2016年ごろからは国内産の飲む日焼け止めの商品がどんどん出てきています。国内産のものと海外製のヘリオケアとではどういうところが違うのかと言うことについて詳しく比較してみてみます。

■流通ルートが全然違う

国内産の飲む日焼け止めと海外製のヘリオケアとでは全然流通ルートが異なってきます。国内産であればメーカーの通販でもドラッグストアでも簡単に手に入れることができるでしょうから、それほど苦労するということはないのではないでしょうか。
それに対して、ヘリオケアは海外製になりますので手に入れるのに非常に苦労します。手に入れるためには、海外通販で購入するか、日本の美容クリニックで手に入れるかということになります。それだけ、手に入れるために時間がかかったり費用がかかったりします。

■紫外線をブロックする主成分が違う

日焼け止めで使用される主成分も実は国内産とヘリオケアとで違います。前者はシトラス果実とローズマリーを特殊配合したニュートロックスサンが有効成分となります。まだこの有効成分の実績についてはまだ不安なところがあります。しかし、主成分以外の美容成分に関して言うと日本人を対象にして作られたものですので、とても安心できます。
後者はシダ植物から抽出したフェーンブロックが有効成分で、特許を取っていることからこの商品でしか使えない成分です。実績が豊富にあるという点で全然違います。ヘリオケアは世界50か国もの病院に製品を使ってもらっているわけで、日本の美容外科でも取り扱っています。

■服用の仕方が違う

飲む日焼け止めの服用の仕方と言うのは外出する前に飲むということは同じですし、植物由来のサプリメントですのでずっと飲み続けることができます。ヘリオケアは1カプセルで4〜5時間程度効き目がありますので、それ以上外出するならもう1カプセル用意すればいいです。
国内産の飲む日焼け止めの場合は外出する前に2錠から5錠程度飲むことになります。詳しい飲み方についてはその飲む日焼け止めの商品によって異なってきますので、それに必ず従ってください。

■自分の求めるニーズに合わせて選べばいい

飲み日焼け止めとは言ってもいろいろな商品があってなかなか選びにくくなっているのではないでしょうか。今回は3つの点に注目しながら国内産とヘリオケアを比較してみましたので、自分の求めるニーズに沿って購入をしてほしいです。

関連する記事

Copyright(C)2017 飲む日焼け止めの効果と副作用 All Rights Reserved.